フルオートとオートの違いは?|東京給湯器交換ドットコムは追加費用一切無しで、有資格者による安全な工事を行っております。

東京給湯器交換ドットコム 株式会社 栄工
フルオートとオートの違いは?

ガスふろ給湯器とガス給湯暖房熱源機には、機能が異なる「オートタイプ」と「フルオートタイプ」の2つのタイプがあります。ガスふろ給湯器は「給湯+おいだき」となり、ガス給湯暖房熱源機は「給湯+おいだき+暖房」の機能があります。
ご家族の構成と入浴のスタイルで「オートタイプ」と「フルオートタイプ」のどちらかをお選びください。

オートタイプ

オートタイプの場合は、水位センサーがありませんので、設定した湯量でお湯はりを停止します。残り湯があれば、水位が高くなるため残り湯が多い時は溢れてしまう事も…。
また、お湯が減った時も自動でお湯はりをしないため、手動でたし湯を行う必要があります。
もしも、現在ご使用頂いている給湯器がフルオートタイプの場合、オートタイプに変更すると不便に感じてしまう事もあるかと思います。

フルオート

フルオートタイプの場合は、水位センサーを備えておりますので、水位を一定に保つことが出来ます。水位が設定値よりも下がると自動でたし湯を行ってくれますので、誰がいつ入ってもお湯が少ないという事がありません。残り湯を沸かし直ししても、常に水位は一定に保ってくれます。

オートとフルオートの機能の違い
フルオートとオートの違いは?

おいだき配管自動洗浄

フルオートタイプは、浴槽の栓を抜いた時、おいだき配管をきれいなお湯で洗い流す「おいだき配管自動洗浄機能」が付いています。皮脂の汚れや入浴剤が残りにくいので、いつまでも清潔に浴槽をお使い頂けます。

自動たし湯機能

フルオートタイプなら前に入った人がたくさんお湯を使っても、自動で「たし湯」をしてくれるので、お湯が少ないと言うことがありません。
いつでも設定された水位と温度を自動で保ってくれます。

入浴感知機能による自動沸き上げ機能

フルオートタイプなら、浴槽に人が入った事を自動で感知し、自動で沸き上げします。冬は人が入るとすぐにお湯がぬるくなってしまいますが、すばやく沸き上げしてくれるので、いつでも快適な入浴時間をお過ごし頂けます。

残り湯の沸かし直し

オートタイプは一定の湯量を沸かし直すので、水位にバラツキが起こってしまいます。それに比べてフルオートタイプは、設定推移まで沸かし直してくれるので一定の水位を保つ事が可能なので自分で調整する必要がありません。

このページの先頭に戻る

年中無休365日対応。土・日・祝も営業中!!見積りシュミレーションはこちら